2012年05月04日

サラヴィオ美容液の特長


早速使い始めたサラヴィオ美容液

サラヴィオ美容液は、さらっとした感じの透明の液体。
特ににおいなどもなく、肌に付けても刺激もありません。
水・・・っぽい。

saravio.jpg

なのに、スッと肌に浸透していく不思議な感じです。


サラヴィオ美容液の成分はとてもシンプル。
水、加水分解コラーゲン、キトサンサクシナミド
たったこれだけです。
加水分解コラーゲンはコラーゲンの分子を小さく浸透しやすくしたもの、
キトサンサクシナミドは医療現場でヤケドや創傷の治療の際にも使われている「人工皮膚成分」。
必要最小限、かつ 皮膚が必要としているものをギュッと詰め込んだ、
という感じでしょうか。
通常、化粧品の有効成分を抽出するためには
アルコール類を使うことが多いのですが、
サラヴィオ美容液は酵素の力で成分を抽出しているから
アルコールの刺激に弱い人にも嬉しいですね!(まさに私のこと!)

サラヴィオカイワレ.jpg

天然や無添加をうたった化粧品でも、
いろいろな化学物質が入っていることが多いけど
サラヴィオ美容液はカイワレ大根を発芽させることが出来るほど。
(カイワレ大根は微量でも防腐剤や化学薬品等の阻害因子が入っていると
 一切発芽しないのだそうです。)
そういう意味では安心して使える美容液だと思います。

サラヴィオ美容液は、基本的にこれ1本でスキンケアは終了です。
でも、使い始めは肌が突っ張る感じがする人も多いそうなので
つっぱり感がある場合は保湿用のオイルやクリームなどを使ってもOK。
肌の保湿力が回復すれば(だいたい2週間ぐらい)
サラヴィオ美容液だけのケアで充分だそうです。
私はしばらくの間ちょっと保湿剤に頼ろうかな(汗)。
もちろん、皮膚科で処方されている塗り薬がある人は併用しても大丈夫。
むしろ自分の判断で急に止めてしまうと悪化を招くこともあるので
気をつけてくださいね!


サラヴィオ美容液の公式サイトはこちら→サラヴィオ化粧品





posted by ピノ at 13:15| サラヴィオ美容液 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。